うらうらな日々。

スッキリシンプルに暮らしたい。モノを少なく、でも愛着のあるモノだけ、の暮らし。

July 2016


IMG_7924

子どもは夏に成長する。

夏の1ヶ月間で、子どもはびっくりするほど成長します。だから、できるかぎり自然の中で過ごさせてあげたいと思っています。

山間にあるカフェでお昼ごはんを食べたあと、小さな川(堰)をみつけてすぐに足を入れていました。真夏なのに、まるで雪解け水のように冷たい!

私も童心に帰り、裸足になって足を入れてみました。ずっと入れていると、足が痛くなってしまうほど冷たかったです。自然の力ってすごいですよね。

IMG_7925

干し野菜、私も作ってみます。

近所では、干し野菜をしているお家がたくさん。これだけ空気がいいところだったら、野菜もおいしくなりそう。私も横浜に戻ったら、干し野菜を作ってみようと思います。


IMG_7923

本日(7/30)、新刊が発売になりました。


本日、「シンプル生活55のヒント 家事がラクになる、心が軽くなる」の発売日です。どのページからも気軽に読め、前著よりもサイズが小さめなので、持ち運びに便利なサイズだと思います。

本書では、5人のシンプル生活の達人さんに取材をさせていただきました。多くの方もご存知だと思いますが、インスタグラマーのholonさんとおさよさんにも、シンプル生活のヒントを教えていただきました。

暮らしをラクにまわしていくヒント、愉しむコツ。多くのフォロワーさんが覗きたくなるステキな暮らしぶりに、私もたくさん刺激をいただきました。

前著同様、電子書籍版も本日より配信スタートしました。
ぜひ手に取っていただけるとうれしいです。^^

1


Amazon「シンプル生活55のヒント 家事がラクになる、心が軽くなる」

いつも参考にしています! 毎日を愉しむちいさなヒント*






  前著 

ミニマルに暮らす with 無印良品
みしぇる
SBクリエイティブ
2016-03-05 Amazon


おかげさまで3刷されました。
ありがとうございます。

↓お帰りの前にポチッとしていただけますとうれしいです↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

☆私のインスタグラムはこちら↓
aikon

ご訪問、いつもありがとうございます♪

みしぇる

IMG_7752


開けるたびに、うれしくなる冷蔵庫がいい。

基本的に、毎日スーパーに行きます。理由は、スーパーが大好きだから。好きな場所には毎日行きたい(笑)それから、なるべくその日に使い切れる分の新鮮な食品を買いたいから

冷蔵庫は、大切な食材を保存する神聖な場所。だからいつもスッキリ整っているのがいいなと思います。

そして、整っているだけでなく、なるべく食材を取り出しやすいしまい方をするように心がけています。

IMG_7753


最近仲間入りしました。万能なSaleenのバスケット。

おきにいりのカフェで度々目にしていたこのバスケット。朝食時に使うバターやジャムを入れて、冷蔵庫で活用しています。一見天然素材かな??と思いきや、じつは「ポリプロピレン」でできていて、なんと食洗機に入れて洗うことも可能なのです。

しかも電子レンジにいれてもokだそうです。(入れることはないと思いますが・・)もし汚れても、お水でじゃぶじゃぶ洗うことができるので衛生的だし、天然素材と違いカビが生えることもなさそうです。

IMG_7760


冷蔵庫の一番下の野菜室にも1つバスケットを置いて、ほぼ毎日使うキュウリやにんじんを入れています。取り出すたびにうれしくなるバスケットが仲間入りして、台所仕事がまた楽しくなりました。

いつも参考にしています! 台所づくりのアイディアはこちら*





*めくるたびに、日々の暮らしが愉しくなるような本、第2弾が出ます*

1

Amazon「シンプル生活55のヒント 家事がラクになる、心が軽くなる」

たくさんのご予約、ありがとうございます!

→楽天ブックスはこちら「シンプル生活 55のヒント 家事がラクになる、心が軽くなる」
(表紙画像は近日中にアップされます

  3月発売の前著 

ミニマルに暮らす with 無印良品
みしぇる
SBクリエイティブ
2016-03-05 Amazon


おかげさまで3刷されました。

↓お帰りの前にポチッとしていただけますとうれしいです↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

☆私のインスタグラムはこちら↓
aikon

ご訪問、いつもありがとうございます♪

みしぇる


IMG_7716


わが家のトイレのゴミ箱は、「紙袋」です。

トイレにはゴミ箱は置きたくないと思っていました。・・・でも、子どもが3人もいると、ゴミも増えるので、やっぱりわが家にはゴミ箱は必需品なのです。

でもトイレのゴミ箱って、匂いが染みついたりよごれたりするので、あるだけでなんとなくいや〜な感じがしますよね^^;

でも、トイレのゴミ箱を「紙袋」に変えたら、掃除も気持ちもグンとラクになりました。

ゴミ袋の作り方はいたってカンタン♪まず、小ぶりの紙袋を1つ用意します。


IMG_7717

持ち手をはさみでカットする。

ちょきちょきっと持ち手をはさみで切り落とします。


IMG_7718

袋を平らにして、軽く折り目をつけたら、切り込みを入れる。

最終的に、袋の上部を内側におりこむので、好みの高さのところに折り目をつける。それから、4隅にはさみで切り込みを入れます。

IMG_7720

内側に折り込んで、セロテープ(のり)でとめて、完成!

たったこれだけ ♪ ちなみに、私は底に厚紙のある紙袋をつかっています。


IMG_7719

2−3ヶ月に一度、新しい紙袋でゴミ箱をつくります。紙袋を再利用できるし、ゴミ箱を洗う手間もはぶけて、もうこの紙袋のゴミ箱は手放せません!

いつも収納など参考にしています! 無印良品のお役立ち情報はこちら*






*めくるたびに、日々の暮らしが愉しくなるような本、第2弾が出ます*

1

Amazon「シンプル生活55のヒント 家事がラクになる、心が軽くなる」

たくさんのご予約、ありがとうございます!

→楽天ブックスはこちら「シンプル生活 55のヒント 家事がラクになる、心が軽くなる」
(表紙画像は近日中にアップされます

  3月発売の前著 

ミニマルに暮らす with 無印良品
みしぇる
SBクリエイティブ
2016-03-05 Amazon


おかげさまで3刷されました。

↓お帰りの前にポチッとしていただけますとうれしいです↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

☆私のインスタグラムはこちら↓
aikon

ご訪問、いつもありがとうございます♪

みしぇる

IMG_7640


最近の朝ごはん、色々。

わが家の朝ごはんの方程式は、「カンタンであること」。バタバタしがちな朝こそ、ゆったりとした気持ちで過ごしたいもの。

一日のスタートでもある朝の過ごし方にはちょっぴりこだわりがあります。「あれがやりたい!」「これもやりたい!」という気持ちもあるけれど、あれこれ詰め込みすぎると、どうしてもバタバタしてしまいます。

IMG_7641


ハワイやカリフォルニアで学んだ、「朝はのんびり」の習慣。

スローなハワイやモントレー(カリフォルニア)の人たちは、時間の使い方が上手。朝食はカンタンに、軽やかに。グラノーラやシリアル、オートミールなどカンタンに準備できるものを、おいしくいただきます。

日本でも、グラノーラやシリアルはじわじわと人気がでてきていますよね。私もまぁ好きですが、子どもたちはもう大好き!だから大助かりです(笑)

ムリをしないこと。自分が心地よく感じる範囲で、朝食をつくる。そして愉しむ。それが、私なりの心がけです。

いつでも、「愉しむこと」が暮らしのまんなかにある暮らしは、とても心地いいです。

IMG_7681


いつも参考にしています!食べること、つくること *





*めくるたびに、日々の暮らしが愉しくなるような本、第2弾が出ます*

1

Amazon「シンプル生活55のヒント 家事がラクになる、心が軽くなる」

たくさんのご予約、ありがとうございます!

→楽天ブックスはこちら「シンプル生活 55のヒント 家事がラクになる、心が軽くなる」
(表紙画像は近日中にアップされます

  3月発売の前著 

ミニマルに暮らす with 無印良品
みしぇる
SBクリエイティブ
2016-03-05 Amazon


おかげさまで3刷されました。

↓お帰りの前にポチッとしていただけますとうれしいです↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

☆私のインスタグラムはこちら↓
aikon

ご訪問、いつもありがとうございます♪

みしぇる


IMG_4189


少々難あり
・・のわが家の冷蔵庫でしたが。

いつもがら〜んとしているわが家の冷蔵庫。扉を開けるたびに、スッキリした冷蔵庫をみるといい気分になります^^ 冷蔵庫の中がスッキリしているおかげで、食品を出したり戻したりするのはとてもラクチン。

けれど、1つだけ難点があるのです

棚の位置が低いせいで、毎日飲んでいるヨーグルトを取り出すたびに、棚にひっかかったり倒れたりするのです(汗)

この「入れにくい」「取り出しにくい」にずっとモヤモヤしていました。が、先日。ついに改善に向けてたちあがりました!(ちょっとおおげさですが(笑))


IMG_7656


割り箸1膳で、解決しました!


あと0.5ミリ棚が高ければいいのに・・・・を解決してくれたのは、「1膳の割り箸」でした。割り箸を二つに割り、棚を置くちょこっと飛び出ている部分(左右両方)に箸を置いただけ。

スッキリ!!!!

IMG_7655


ご紹介するのが恥ずかしいぐらい、小さな小さな工夫です。でも、この割り箸のおかげで、飲むヨーグルトの取り出しがスムーズになり、毎日のヨーグルトタイムがますます楽しくなりました(単純ですが 笑)

日々暮らしていて、小さなモヤモヤを感じたとき、立ち止まって考えてみる。「どうしたら使いやすくなるかな?」「どうしたら私も家族も心地よく使えるようになるかな?」と。

そして、思い浮かんだアイデアがどんなに小さなことでも、とりあえずやってみる。

もちろんうまくいかなかったり、失敗することもあります。けれど、小さな工夫を凝らすこと自体が、楽しいと思うのです。


いつも参考にしています! みんなのちいさな工夫*





*めくるたびに、日々の暮らしが愉しくなるような本、第2弾が出ます*

1

Amazon「シンプル生活55のヒント 家事がラクになる、心が軽くなる」

たくさんのご予約、ありがとうございます!

→楽天ブックスはこちら「シンプル生活 55のヒント 家事がラクになる、心が軽くなる」
(表紙画像は近日中にアップされます

  3月発売の前著 

ミニマルに暮らす with 無印良品
みしぇる
SBクリエイティブ
2016-03-05 Amazon


おかげさまで3刷されました。

↓お帰りの前にポチッとしていただけますとうれしいです↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

☆私のインスタグラムはこちら↓
aikon

ご訪問、いつもありがとうございます♪

みしぇる

IMG_7639


築30年のわが家。あちこち、修理が必要です。

お気に入りのわが家ですが、築30年の古い一軒家。特に、床なんかだいぶ傷んできていて、あちこち傷だらけ。一番ひどいのは、台所の床です。

30年もの間、油汚れが少しずつたまっていったのか、いくらお掃除しても、とくに夏場はべたつきがとても気になります。ついに、台所にもクッションフロアを敷くときがきたようです。

けれど、葉山に住んでいたときのようには自由にできな物件。それでもやっぱりキッチンを快適な空間にしたい・・・色々悩んだ末、やっぱりクッションフロアを敷きました!


IMG_7638


キッチンフロアーが、生まれ変わりました!


リビングと同じ白にしようと思いましたが、白だと汚れが目立ちやすいのがネック。台所では、多少の汚れを気にせず、がんがん料理したい。そこで「明るいブラウン」を選びました。

店舗用ではなく住宅用のクッションフロアなので、厚みの心配がありましたが、実物が届くと、結構しっかりと厚みがあるモノで、ホッと一安心。


IMG_5062


両面テープなしで、だいじょうぶでした!

実は不器用なわたし。カッターを使わずにはさみでクッションフロアをカットしました。きちんとした貼り方というのがあると思いますが、自己流で。

床の大きさよりも若干大きめにカットして、ピースの大きなパズルをはめこむように、ギュッと押し込みました。すると、見事にぴったりとおさまりました。

驚いたことに、両面テープを使わなくても済みました!これには本当にびっくり。適度な厚みがあったのと、狭いスペースだったのがよかったのかもしれません。あとはべたべたも(笑)

空間を明るくしてくれるライトブラウンの色。そして裸足でもさらさらと気持ちがいいフローリング ♪おかげで、毎日の台所しごとが、ますます楽しくなりそうです。クッションフロア様、ありがとう!

いつも参考にしています! DIYや手作りを楽しむ*





*めくるたびに、日々の暮らしが愉しくなるような本、第2弾が出ます*

1

Amazon「シンプル生活55のヒント 家事がラクになる、心が軽くなる」

たくさんのご予約、ありがとうございます!

→楽天ブックスはこちら「シンプル生活 55のヒント 家事がラクになる、心が軽くなる」
(表紙画像は近日中にアップされます

  3月発売の前著 

ミニマルに暮らす with 無印良品
みしぇる
SBクリエイティブ
2016-03-05 Amazon


おかげさまで3刷されました。

↓お帰りの前にポチッとしていただけますとうれしいです↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

☆私のインスタグラムはこちら↓
aikon

ご訪問、いつもありがとうございます♪

みしぇる


IMG_7634


アメリカのウェットワイプは優れもの。

ハワイやカリフォルニアに暮らしていたとき、カウンタートップやトイレ掃除には、ウェットシート(ウェットワイプ)を愛用していました。

アメリカのウェットシートは、容器からシートを取り出すと、洗剤がしたたり落ちるほど濡れていて、とても使いやすかったです。

ちなみに、日本に引っ越してからは、ウェットシートは無印良品のモノを愛用しています。・・いえ、正確にはウェットティッシュなのですが。^m^


除菌剤入りのウェットティッシュで、そうじする。

この無印良品のウェットティッシュ。小さくて薄いけど、なかなかの優れもの。キッチンやテーブルなどをちょっと拭きたい・・というときに、サッととりだせて、スイーッと拭けます。

しかも、容器のデザインがシンプルなのは、さすが無印良品。

でも、アメリカのウェットワイプのようにぐっちょり濡れてないのが、少々残念。そこでひと工夫 ♪ シートに適度な湿り気を与えるために、こんな工夫を。


IMG_7633


ウェットティッシュに、ちょっぴりひと工夫。

容器のふたを外して、キッチンやリビングでも愛用している「ミント水」をシュッシュッと吹きかけます。私はぐっちょりしてるのが好きなので、けっこうたくさんミント水をかけます。


   いつも参考にしています! 無印良品のお役立ち情報はこちら*





*めくるたびに、日々の暮らしが愉しくなるような本、第2弾が出ます*

1

Amazon「シンプル生活55のヒント 家事がラクになる、心が軽くなる」

たくさんのご予約、ありがとうございます!

→楽天ブックスはこちら「シンプル生活 55のヒント 家事がラクになる、心が軽くなる」
(表紙画像は近日中にアップされます

  3月発売の前著 

ミニマルに暮らす with 無印良品
みしぇる
SBクリエイティブ
2016-03-05 Amazon


おかげさまで3刷されました。

↓お帰りの前にポチッとしていただけますとうれしいです↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
シンプルライフ にほんブログ村

☆私のインスタグラムはこちら↓
aikon

ご訪問、いつもありがとうございます♪

みしぇる

↑このページのトップへ