引っ越しのときに、一番重いものってなんだろう・・・

と考えて、真っ先に浮かんでくるのが


「本」


しかも、子どもの絵本ってめちゃくちゃ思い。


もう読まなくなった本を、

少しずつダンボール箱に入れ続けたら・・・



IMG_6571


これぐらいの量になりました。


そして、以前から気になっていた

「ブックオフの古本買い取りサービス」を利用してみることに。


ネットもしくは電話で、


①何箱あるか(1箱から)

②いつ取りにきてもらいたいか



を伝えると、宅配サービスの人が自宅に本を取りにきてくれ、

あとから売り上げ金額が口座に振り込まれるという仕組み。


わざわざ店舗に重い本を持っていかなくてもいいのは、

本当にありがたいサービスです!

忙しい方、小さなお子さんがいる方におすすめです。


*何を残して何を手放すか。日々勉強中。
     ▼

トラコミュ 少ない服で着回す

トラコミュ 持たない暮らし

トラコミュ 少ないモノで暮らす

本以外のモノも、見直しつつ・・・



わが家のスッキリ&ミニマル空間は、

玄関からはじまり・・・全域に拡大中。

実家の母が、1週間ほどわが家に滞在していたのですが、

台所のモノがドーンと減ったので、

「どこに何があるのか、把握しやすくなった!」

と言っていました。


IMG_6551


うれしい^^

がんばったかいがありました!


わが家に滞在中は、母が料理をしてくれるのですが、


以前はごちゃごちゃとモノがありすぎて、

どこに何があるのか分からない状態だったのです。



毎日使っている、本当にお気に入りのモノを残す。


トラコミュ お気に入りのうつわたち

トラコミュ キッチン雑貨


すると、台所には、


「大好きなモノが少しだけある、心地いい空間」になるのです。


次の記事、
「冬のワードローブ、ボトムスはこれだけ」へ