転勤族の5人家族。引っ越し時に
「荷物が1ヶ月間届かない」という
ハプニングがきっかけで、モノを少しずつ
手放してミニマリストに。
日々暮らしをシンプルにするべく、
様々な工夫を楽しんでいます。
読者登録していただくと、更新のお知らせが届いて便利です^^

********************

ちょっとお知らせです。

9月16日発売のオレンジページ10月号の記事

「心が軽くなる家事」を監修させていただきました。


GetFileAttachment


家事は365日つづくもの。

だからこそがんばりすぎず、

心の負担にならないように、

気持ちよくこなしていきたい。


GetFileAttachment-1


書店で手に取っていただけるとうれしいです。

どうぞよろしくお願いいたします。^^


さて。今日の記事です。


1日1ヶ所だけそうじをする。

ずぼらな私ですが、すっかり日課になりました。


IMG_7849


そうじする場所は山ほどありますが、

「1ヶ所」無理のないペースで続けています。


たとえば、カトラリーケース。

箸を出し入れてしていると、

どうしても小さなゴミがたまってしまいます。


サッと水洗いして、風通しのいい窓辺で

ケースを乾かして。


洗って干すだけなら、ほんの1分ほどで終わります。

不思議なことに、ひとつきれいにすると、

「もうひとつ、やってみようかな」

という気持ちなります。



そんなときはその波に乗って、

またひとつ、ひとつ、ときれいにしていけば

いいのです。


これが、たとえば、

「引き出しすべてをキレイにする!」

と決めると、

「うわ!大変そう・・(やだなぁ・・)」

という気持ちになります(私は!^^;)


だから、そうじのハードルを一番下まで

グーンと下げる。


カトラリーケース1つ洗う。

ラップケースをクロスでサッと拭く。

食器棚の一番上の棚だけ拭く(30cm×50cm)



1日1ヶ所だけ。


掃除は、長距離走。

だからこそ、毎日のハードルを下げて、

ゆっくり心地よく継続していくこと。

調子がいいときに、いつもよりも

多めにやればいい。

そのおかげで、わが家はそこそこキレイを

ラクにキープできています。^^

*そうじのモチベーションアップに ♪

トラコミュ そうじ・洗濯のコツ〜きれい大好き

トラコミュ おうちをきれいに

トラコミュ 掃除・片づけのコツ

↓ いつも応援クリックありがとうございます!

IMG_3354

画像は実家の愛猫・りゅう(メス・21歳 


\「1日1捨て」の本が発売になります!/

Amazonで予約がスタートしました。

>>「1日1つ、手放すだけ。好きなモノとスッキリ暮らす」

532d71aa

*9月26日発売予定

☆私のインスタグラムはこちら↓
aikon

前著3冊(お読みいただきありがとうございます
ミニマルに暮らす with 無印良品 シンプル生活 55のヒント 家事がラクになる、心が軽くなる ラクする家事 10の法則 家庭科2の私でもうまくいく